専門医研修について 研修プログラムについて

外科専門研修プログラム

研修の特徴

・NCD 登録数 23,377例(平成30年3月時点)で、症例数が豊富です。

・平成30年度は7名の専攻医を受け入れました。

・選択枝が豊富で、指導体制が充実しています。

・サブスペシャルティ領域への移行をシームレスに行います。

募集定員(予定)
12名/1年
研修期間
3 年
指導医数(院内)
69(20)名

連携病院

赤穂市民病院、武田総合病院、湖東記念病院、日野記念病院、宇治徳洲会病院、岸和田徳洲会病院、洛和会音羽病院、近江八幡市立総合医療センター、京都第一赤十字病院、京都民医連中央病院、公立甲賀病院、草津総合病院、静岡県立静岡がんセンター、心臓血管センター 金沢循環器病院、畷生会脳神経外科病院、野洲病院、独立行政法人国立病院機構 京都医療センター、独立行政法人国立病院機構 東近江総合医療センター、独立行政法人国立病院機構 南京都病院、独立行政法人地域医療機能推進機構 滋賀病院、長浜赤十字病院、ベルランド総合病院、三菱京都病院、豊郷病院

研修スケジュール(例)

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。