専門医研修について 研修プログラムについて

 

 

 

リハビリテーション科専門研修プログラム

研修の特徴

・滋賀県唯一のリハビリテーション科専門研修プログラム

・都市近郊・山間地など様々な特性をもつ地域での研修で、症例数が豊富です。

募集定員(予定)
2 名/1年
研修期間
3 年
指導医数(院内)
2 名

連携病院

【連携施設A】
リハビリ科専門研修指導責任者と同指導医が常勤、日本リハビリテーション医学会研修委員会の認定を受け、
リハビリ科を院内外に標榜している病院
◎滋賀県立総合病院 リハビリテーション科(急性期・回復期)準基幹施設
・近江八幡市立総合医療センター リハビリテーション科(急性期・地域包括)

【連携施設B】
指導医が常勤していない回復期リハビリテーション施設、介護老人保健施設、連携施設 A の基準を満たさないもの。指導医が定期的に訪問する。
・滋賀県立小児保健センター リハビリテーション科(小児)
・ヴォーリズ記念病院(回復期・維持期)
・公立甲賀病院 リハビリテーション科(回復期)

研修スケジュール(例)

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。