専門医研修について 研修プログラムについて

大阪滋賀形成外科専門研修プログラム

研修の特徴

・滋賀県で唯一の大学病院という特性によって、市中病院では勉強する機会が極めて少ない形成外科的先天異常疾患を学べます

・外科を初め、他科との連携を図っているため再建が比較的多いのが特徴です

・まだ開設されて間もない診療科なので、他大学形成外科と比べ、若い人の活躍の場を期待できます

・年間症例数約1000例を誇る非常に症例数が多い北野病院形成外科で研修ができます

募集定員(予定)
3名/1年
研修期間
4年
指導医数(院内)
3名

連携病院

基幹施設:大阪公益財団法人田附興風会北野病院形成外科

地域連携施設:JCHO滋賀病院

        注)滋賀医大形成外科は、北野病院の連携研修施設です。

研修スケジュール

研修4年間は、滋賀医大形成外科 2年~

       北野病院形成外科 1年~

       JCHO滋賀病院 3ヶ月~

の組み合わせになります。それぞれの施設が独自の特色を持っているため、疾患分野にどうしてもばらつきがでます。

形成外科専門医を取得するためには、日本形成外科学会が定める8項目の症例が必要です。

これらを4年以内に経験するため、不足分を補うように病院間の異動を行なっていきます。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。